電話投票番号
#35
文字の大きさ
MENU メニュー
  • レース情報
  • 車券の購入
  • ライブ中継
  • 平塚競輪のご案内
  • 楽しいコンテンツ
  • 初心者の方へ

平塚競輪TOP開催展望

開催展望

FⅡ 平塚競輪 多摩川電気杯

平成30年2月26日(木)〜2月28日(土)

S級でも名を売った面々が登場する。それぞれの地区に優勝候補がいて、激戦は必至のシリーズだ。シリーズの中心は小原唯志で間違いだろう。S級の上位で互角の勝負を演じていた力を持っている。切れ味鋭いまくりは、A級のレベルではない。動いて好位を確保してからのまくり勝負。勝ち上がりでは状態にもよるが、先行の可能性も十分にあり得る。小原に続くのはベテランの黒崎直行。差し脚だけではなく、玄人好みの仕事をキッチリこなせる。

南関勢は小島歩に期待がかかる。同県の関根健太郎が勝ち上がり、静岡の金川光浩、平田徹まで勝ち上がって来られれば、層が厚くなる。関東、東北と互角の争いには、層の厚さで挑むしかないだろう。層の厚さで言えば、東北勢もタレントが揃った。高橋紀史、小橋明紀は柔軟性に富んでおり、どんな展開にも対応できる強みがある。小原が中心だが、小島、東北勢にもチャンスはある白熱したシリーズだ。