電話投票番号#35
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE
湘南バンク 平塚競輪
文字の大きさ
MENU メニュー

2018.06.25

競輪入門

みなさんこんにちは。木三原さくらです。

競輪を買い始めて5年目を迎えました。初めて競輪場に行った5年前、前日にインターネットで競輪について調べてみました。選手の脚質に地脚タイプとスプリンタータイプがあるということ、選手が履いているレーサーパンツの色、星の数、自転車をレーサーと呼ぶこと、いろんな知識を持って競輪場にいきました。でもいざ買うぞ!となったとき、そのどれもが「競輪を買う」ことに全く役立たなかったことをよく覚えています。

調べれば競輪についてのたくさんの情報が入ってきます。でもその情報をどう使えばいいのか教えてくれるものはなかなかありません。競走得点、決まり手、連帯率…意味はわかってもそれをどう競輪の予想に結び付けたらいいのかわからないなんてもったいない!せっかく大切なお金を賭けるのだから、手に入れた情報を最大限活用して車券を買ってワクワクしながらレースを見たいですよね。

競輪の楽しみ方、予想の仕方は千差万別で、こうすれば当たる!という絶対もありませんが、ここでは競輪を初めて買う方向けに私なりの予想の仕方、情報の活用の仕方をお伝えしていきたいと思います。
少しでもコツをつかんだら、そこからはどんどんみなさん流の競輪予想を楽しんでくださいね!

最初に覚えておくこと

細かいことは置いといて、まずはこれだけ覚えておきましょう。

・1つ100円から購入できる。

・競輪には単勝(数字を1つだけ選んで買う買い方)はないので、必ず数字を2つか3つ組み合わせる。

・選んだ数字の着順まで決める買い方が「〇〇単」(数字3つの場合は「3連単」、2つの場合は「2車単」)、着順を決めない買い方が「〇〇複」(数字3つの場合は「3連複」、2つの場合は「2車複」)と言う。

・当たる確率が一番高いのは「ワイド」(数字を2つ選び、そのどちらともが1着から3着に入っていれば当たり)